大沢小学校の卒業生

NHKスペシャル “震災タイムカプセル” 拝啓 二十歳の自分へ』(NHK総合)が、東日本大震災から8年が経つ3月11日(月)20時から放送される。

今年1月、岩手県・三陸沿岸の山田町で、東日本大震災の直後に埋められたタイムカプセルが掘り起こされた。当時、大沢小学校を卒業したばかりの6年生29人全員が、「二十歳の自分へ」と題して手紙を書き、カプセルに入れ、今年二十歳となり成人式を迎えた彼らは今の自分に宛てた手紙と再会した。

被災によって、彼らは多感な10代を厳しい環境の中で生きてきた。復興に向けて頑張ると誓い潜水士となって防潮堤など復興工事に携わる人。故郷を離れたものの、今も震災の記憶にさいなまれる人。身近な人の死に向き合えずにいる人……。

あれから8年、二十歳という人生の選択の時を迎えた彼らは、震災直後の自身からのメッセージをどう受け止め、どのように次の一歩を踏み出すのか? 二十歳の若者たちの旅立ちの時に密着する。

7月17日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)では、近年多発する動物の密輸問題を取り上げる。日本で人気の「カワウソ」を狙い、タイで暗躍する密輸組織を追跡。世界のエキゾチックアニマルをめぐる"狂騒劇"の裏側を伝える。日本の"カワウソブーム"の裏で...空前のペットブームといわれる中、爬虫類や珍しい動物を飼う人が増えている。水族館のショーなどから火がつき、一躍人気となったのが「コツメカワウソ」。東南アジアの水辺に生息するイタチ科の動物で、体長50センチ前後とカワウソの

ページトップへ
Twitter Facebook