杉野遥亮

若手俳優の杉野遥亮が、3月7日放送の『もふもふモフモフ』(NHK総合、毎週木曜22:25~)に出演。「杉野遥亮ネコまみれ草津温泉 子猫と少女別れの手紙」と題して、杉野が温泉地で暮らすもふもふを訪ねる。

最初に訪れた旅館では、生後6か月の保護猫をあたたかく受け入れた先住ワンコと飼い主家族にほっこり。続いて訪れた旅館では、仲良く暮らす17歳と生後3か月のニャンコたちに癒され、思わず「実家に帰ってきた気分」と一言漏らす。

人ともふもふとの心温まる感動エピソードを紹介する「もふもふハートウォーミング」では、病気のニャンコと少女の物語を紹介。幼い頃、ウイルスに感染して兄弟姉妹の中で1匹だけ生き残った子猫のみきと、みきを引き取って元気になるのを待ち、里親さんを探す少女のさわちゃんは、まるできょうだいのように仲良し。

みきの体からウイルスが消えて元気になるのはうれしいさわちゃん。だが、元気になったことでみきは里親さんにもらわれて行ってしまう……。そんなみきのためにさわちゃんが書いた手紙が明かされる。

また、もふ太が話題のスポットを電撃取材する「もふもふ突撃リポート」も。今回リポートするのは、高齢や怪我や病気で体が不自由になってしまったワンコが、再び生き生きと暮らしていけるように開発されている「装具」。

足首の関節が弱くなる病気の子、後ろ足が麻痺して歩けない子、きつい腰痛で苦しむ子。そんな彼らのために、一つひとつ手作りされているサポーターやコルセットを装着して、元気を取り戻すワンコたちの姿を紹介する。

全国で活躍する看板娘(息子)の人気の秘密を紹介する「看板もふもふ」では、東京・高田馬場のデザイン事務所のモヒカン模様のパンク・ニャンコが登場。パンク・ニャンコは、うっとおしい人間どもにシャーを連発する。

また、神奈川・鶴見の不動産店にいる街のアイドル・ワンコも紹介。そのワンコは、道行く人々に愛想をふりまきながら、オシッコを必死でガマンしていて……。

ほかにも、飼い主の皆さんが撮影した映像を紹介する「もふもふ動画」も。

ページトップへ
Twitter Facebook