相葉雅紀がトップアスリートの魅力に迫るスポーツバラエティ『グッと!スポーツ』(NHK総合、毎週火曜22:25~)。2月19日はアンコール放送。「闘うママアスリート バレーボール 荒木絵里香」と題して、荒木選手の魅力を深堀りしていく。

荒木選手は、東京五輪でメダルを狙う全日本女子の大黒柱。得意技は敵の攻撃を遮断するブロックということで、相葉がスタジオで荒木選手と対戦し、ブロックの奥深い世界を体感する。

チームメートから「えり母さん」と頼られる荒木選手だが、家庭では子育ての悩みがつきないという。番組では、そんな荒木選手を応援しようと特別企画を用意。お弁当コンサルタントの野上優佳子に、“子供が喜ぶ弁当づくり”を教えてもらう。

4月6日(月)よる9時からは、「奇跡の生命スペシャル【未来を信じて生きる...人形のような17才少女は今?】」を放送。稀有な病気にかかってしまった子どもたちとその家族に密着する。家族は病気の我が子とどのように向き合っているのか? 困難な状況の中でも懸命に明るく生きる人々の姿を追い、家族の愛と絆を見つめ直す。今回「テレ東プラス」では、100万人に1人といわれる小頭性原発性小人症の患者・ケナディのその後を、特別に先取りで紹介する。※前回の記事はコチラから。常に死と隣り合わせの人生を歩んできたケナディ

ページトップへ
Twitter Facebook