著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。2月11日の放送は、「中村勘九郎~中村屋 挑戦の原点~」と題して、歌舞伎俳優、六代目中村勘九郎の祖先に迫っていく。

中村の祖父は、人間国宝だった十七代目中村勘三郎で、父は十八代目中村勘三郎。華々しい歌舞伎俳優の家・中村屋の歴史を紐解くと、激動の日々が浮かび上がる。

祖父は幼くてして父親を亡くしていて、後ろ盾を失う中で、耐え抜いた日々が判明。また、母・好江が亡き夫、十八代目勘三郎の素顔を語る。さらに、幼き頃の勘九郎と祖父との秘話も明らかになり……。歌舞伎の伝統を守る、家族の覚悟に迫る。

『「地方の絶品パン」を冷凍宅配』動画はこちら 高級食パンがブームになるなど、全国でパンの需要が増えています。そんな中、地方のベーカリーが作るパンを東京都心のオフィスに届ける新たなサービスが始まりました。 このサービスは、冷凍パンの宅配(1個250円・税抜・送料別)で、月替わりで最大8種類のパンがオフィスに届きます。 宅配サービスを手掛けているのは、冷凍パンメーカーに勤務していた矢野健太さんが立ち上...

ページトップへ
Twitter Facebook