玉木宏が主演を務めるプレミアムドラマ『盤上のアルファ〜約束の将棋〜』(BSプレミアム、毎週毎週日曜22:00~)。2月10日放送の「カド番」には、加藤一二三が本人役で出演する。

山田風太郎賞作家・塩田武士の小説『盤上のアルファ』を、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で“おもろい父子” を演じた玉木と近藤正臣のコンビで映像化。ブームに沸く将棋界を舞台に、復活を目指すふたりの男と彼らを愛する人々の人間模様を描く、熱き泣き笑いの人間ドラマ。また、有名棋士がゲスト出演するところも見どころで、第1話では、羽生善治が本人役で登場していた。

真田(上地雄輔)のプロ再挑戦となる三段リーグ編入試験が始まった。一勝一敗でスタートを切った真田を取材する秋葉(玉木)は、真田と静(野々すみ花)はかつて夫婦だったこと、イケメン棋士・伊達七段(堀井新太)と同門だったこと、そして、その伊達が、恵子(比嘉愛未)に思いを寄せていることを知る。

棋士たちの人生をかけた戦いに、やがて秋葉も「今、自分が何をしたいのか、すべきなのか」を考えるようになる。そんな秋葉の元に「真田に会わせろ」とやってきたのは、元真剣師・林(石橋蓮司)だった。

加藤は秋葉から取材を受けるシーンで登場する。どんな演技を見せるのか注目だ。

内田理央主演! SNSで話題の人気漫画原作! 性をこじらせた男女のラブエロコメディドラマ! 2月19日(水)深夜1時35分からの第7話は... 檜山が夢の漫画家デビュー!? そして桃江と梅はレズビアンバーへ! 第7話あらすじ檜山トヲル(飛永翼)の元へ出版社から漫画家デビューの誘いの電話が来る。10年前に諦めた夢が叶うと喜ぶ檜山だが、副業で稼ぐ余裕がなくなることで風俗嬢・心(中川知香)に会いに行けなくなるのではないかと思い踏み切れずにいた。「これが最後かもしれない」と心に会いに行く檜山だったが..

ページトップへ
Twitter Facebook