特撮オタク・仲村叶を演じる小芝風花

小芝風花が主演するドラマ10『トクサツガガガ』(NHK総合、毎週金曜22:00~)が、1月18日からスタートする。

本作は、丹羽庭による同盟漫画が原作で、商社勤めの会社員で、特撮オタク女子・仲村叶(かの)が日常生活で直面する「あるある!」な壁に葛藤しつつも前向きに奮闘する姿を描くコメディードラマ。

小芝が演じる主人公・叶は、特撮をこよなく愛する隠れオタク。彼女の母親(松下由樹)は、女の子らしさを好み、特撮のことを嫌っている。それゆえ母はもちろん、職場の同僚たちにも特撮オタクであることは一切秘密だ。そんな叶は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥る。「ど、どうすれば……」。すると、突然、叶の脳内が特撮モードに切り替わり、彼女にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられた叶は、次々にピンチを切り抜けていくのだった。

第1回「トクサツジョシ」
会社では小野田(本田剛文)やチャラ彦(森永悠希)ら同僚にオタばれしないように、気を使っている叶。そんなある日、同じ特撮好きの小学生(寺田心)と仲良くなる。また、通勤途中に特撮のマスコットをかばんにぶら下げた、年上の女性(倉科カナ)を見かけて、知り合いになる方法を探し始める。

ページトップへ
Twitter Facebook