2018年にBSプレミアムで放送されていた瀬戸康史主演のドラマ『幕末グルメ ブシメシ!2』が、1月19日18時5分からNHK総合で毎週土曜に放送される。

同ドラマは、土山しげるの「勤番グルメブシメシ!」が原作。幕末の江戸を舞台に、殿の参勤交代でまかり越したマイペースで気の弱い勤番武士・酒田伴四郎(瀬戸)が、妻が荷籠に忍ばせた“料理”で周囲の人々のなやみ事を解決する1話完結の純情グルメドラマの第2弾。語りは、人気声優の櫻井孝宏が務める。

第2弾で伴四郎は、高野(こうや)藩から持ち出された書状を取り戻すため、南海藩に潜入する羽目に。書状奪還に向け、中間姿の高野藩藩主・茂照(草刈正雄)と悪戦苦闘の詮索を続ける。その一方で、愛妻・すず(三吉彩花)を思いながら、料理の腕をふるっていく。

出演者はほかに、酒井若菜桐山漣笠原秀幸若山耀人平山祐介草刈麻有厚切りジェイソンボビー・オロゴン戸田恵子徳井優平田満ら。そして、安田大サーカスクロちゃんが、実は茂照の隠し子という役どころで出演している。

<第1話「おでんシチュウにムチュウ」あらすじ>

高野藩士・酒田伴四郎(瀬戸)は、相変わらず江戸勤番生活。しかし最近は江戸料理のご意見番などと調子に乗っていた。正月に藩主・茂照(草刈)から直々に褒美をもらったのを皮切りに、跡継ぎ・清之助(若山)の側役を仰せつかる大出世! ウハウハの伴四郎であったがこの清之助、どうも今で言う反抗期のようで、血のつながらない殿とうまくいっていない。2人は殿から英国公使の接待を仰せつかるが、伴四郎の安易な振る舞いにより失敗に終わる。清之助の次期藩主襲名にも暗雲が立ち込める。そんな逆境の中、伴四郎は形勢逆転の料理に挑む!

日本テレビ系8月12日よる10時スタートの新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」。原作は講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数200万部超の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊12巻) 。浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜

ページトップへ
Twitter Facebook