“10分の短編ドラマ”というコンセプトで2017年に放送した『ちょいドラ』の第2弾『ちょいドラ2019』(NHK総合)が、1月12日(土)23時30分から放送。今回は伊藤沙莉、千葉雄大、岡山天音が主演を務めるドラマ3本を放送する。

野島伸司が脚本を手がけ、馬場ふみかと小島藤子が共演するオリジナルドラマ『百合だのかんだの』が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。第5話「変態エチケット」では、馬場演じる百合の“エチケット”にまつわる悩みと、小島演じる海里の“決断”が描かれた。

ページトップへ
Twitter Facebook