甲本雅裕が、12月19日(水)21時から放送される『ドキュメンタリードラマ “猫探偵の事件簿”』(BSプレミアム)に出演。本作は、猫探偵の藤原博史さんが扱った「事件」から、珠玉の実話をドラマとして4話制作。藤原さん本人のドキュメントとともに伝える。

かわいい愛猫が突然いなくなった!? そんな時に頼りになるスペシャリストがネコ専門の探偵、猫探偵だ。その第一人者である藤原さんは、イヌやインコ、もふもふ系のペット全般を手がける探偵だが、中でも「いなくなったネコを見つけて」という依頼が最も多く、その抜群の発見率から「カリスマ猫探偵」の異名を持つ。これまで20年の間に手がけた3000件近い「事件」の中から、驚きと感動に満ちたエピソードを厳選してドキュメンタリードラマとして紹介。動物と人の深い絆を描いていく。

甲本が、猫探偵フジワラ役として出演、猫の助手(!?)フィリップの声と語りを佐久間レイが担当する。

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。2月24日の放送は、「フジコ・ヘミング~母の執念 魂のピアニスト誕生~」と題して、ピアニストのフジコ・ヘミングの祖先に迫っていく。

ページトップへ
Twitter Facebook