岡田将生が主演を務めるドラマ10『昭和元禄落語心中』(NHK総合、毎週金曜22:00~)の第5話が、11月9日に放送される。岡田は、戦前から戦後、平成まで長く活躍した落語家・八代目 有楽亭八雲(菊比古)を演じているが、第5話「決別」では、真打昇進後、人気を上げていった菊比古が、ある秘密を知ることになる。

高橋一生が主演するドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)のスペシャルイベント「僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ」が19日、東京・豊洲PITで行われ、イベント前に高橋らが取材に応じた。

ページトップへ
Twitter Facebook