岡田将生が主演を務めるドラマ10『昭和元禄落語心中』(NHK総合、毎週金曜22:00~)の第4話が11月2日に放送される。岡田は、戦前から戦後、平成まで長く活躍した落語家・八代目 有楽亭八雲(菊比古)を演じているが、第4話「破門」では、若手落語家として並び立った八雲が真打ち昇進のため、ある選択を迫られる。

松岡昌宏が主演を務める『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)の特別編が5月29日に放送。リモート形式で物語が展開する画期的な手法が採用され、インターネット上では、意外な展開に視聴者から注目が集まり、反響だった。

ページトップへ
Twitter Facebook