テルとジンはユイちゃんの学校へ!

俳優の竹財輝之助が出演している『旅するスペイン語』(NHK Eテレ、毎週火曜24:25)の第3課「ユイちゃんの学校へ!」が、10月16日に放送される。同番組は、モロッコ沖のスペイン自治州カナリア諸島にあるグラン・カナリア島でホームステイを始めた竹財が、楽しみながらスペイン語を学ぶプログラム。

男性同士の恋愛を描いたドラマ『ポルノグラファー』(FODで配信中)で、官能小説家・木島理生役を体当たりで演じ話題となった竹財。劇中では、“静”の中に激しい思いは抱いているものの、どこか人を寄せ付けない雰囲気……という印象だったが、『旅するスペイン語』では一変。竹財は、スペイン語初心者のテルとして、大自然あふれる楽園・カナリア諸島に暮らす、陽気なラテン男・ジンの家を突撃訪問し、スペイン語を楽しく学んでいく。第2課では、テルはジン一家とカナリア島を一周する旅へ出発。広大な砂丘でラクダに揺られ、「¡Qué maravilla! (すばらしい!)」を連発。また、半世紀前に移住した日本人・沖さんを訪ね、彼が育てたバナナとマンゴーに舌鼓。その美味しさに感激していた。

放送後はSNS上で「めっちゃかわいいしほのぼの旅で癒される」「竹財輝之助の旅するスペイン語本当に良い…こんな可愛い姿も見れて、なおかつ語学の勉強もできるなんて…ユーロ制覇してください…」「竹財さんの笑い方にツボだわ♡/// というか、酔っ払った木島先生思い出してしまった(*/ω\*)♡」「学ぶって楽しい♥そして、竹財さんカッコいい」と、喜びの声が多数あがっていた。

第3課では、「Soy Teru. (私はテルです)」がキーフレーズ。ジンとテルは、ジンの娘・ユイちゃんの学校へ遊びにいくのだが、彼女が通うのはインターナショナル・スクール。授業はドイツ語で行われ、テルはもちろんジンもチンプンカンプンだ。気を取り直して食堂に向かい、給食のパエリアをいただくことに。久々の給食に2人はテンションアップ。

放課後、部活をのぞいた2人は柔道部を発見! 実は柔道家の息子で自身も黒帯というジンに火がついた。テルに熱血指導を行い、「大外刈」の技を教え込む。いよいよ子どもたちとテルの対戦試合。結果はいかに!?

9月29日(日)18時半から3時間半にわたり放送されるTBS系特番『伝説の日本人を越えろ!サムライチャレンジ』の収録がこのほど都内で行われ、MCを務める山里亮太(南海キャンディーズ)、ゲストの貴乃花光司、中澤佑二、浜口京子、横浜流星が収録後に番組の見どころを語った。

ページトップへ
Twitter Facebook