マツコ・デラックスと有働由美子の強力タッグと、NHKが独自に開発した人工知能「AIひろし」がぶつかり合い、日本が直面する課題の解決策を探るシリーズ『NHKスペシャル AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』(NHK総合)の第3弾「健康寿命」が、10月13日(土) 21時から放送される。

2月20日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)では、人気シリーズ「世界を救う日本の医療」第4弾を放送。今回は、カンボジアやベトナムで活躍する日本の"スゴ腕"医師たちに密着する。日本では例がない巨大腫瘍に名医が挑む最初の舞台は、東南アジアのカンボジア。ここに、日本のNGOが寄付を募って建てた病院がある。日本人医師や看護師がボランティアで働くこの病院は、無償で質の高い医療が受けられるとあり、カンボジアの人達の駆け込み寺となっている。この病院で手術を待つシンホアちゃん(

ページトップへ
Twitter Facebook