KinKi Kids堂本剛が、9月29日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に、ソロ・アーティストとして2度目の出演。堂本がこれまで追求してきたFUNKの世界を余すことなく届ける。

これまで音楽はもちろん、アートやファッションの面でも独自の世界を表現してきた堂本。今回、番組は「クリエイティビティあふれる、彼の頭の中をのぞいてみたい」という思いから、新しい曲のレコーディング風景や、今回の『SONGS』を制作するにあたって堂本本人と行われた打合せの模様などをロケ。独自の世界や作品が生まれる過程に迫るため、今年6月から随時撮影を行ってきたという。

レコーディングには、彼が普段から共に音楽作りをしている実力派ミュージシャン達が多数参加しているが、家族同士のような和やかな雰囲気の中で、音が形になっていく過程が明らかに。

また、9月15日に彼の故郷・奈良で行われた「東大寺ライブ」も取材。「奈良人である自分だからこそ紡げる音を出したい」という堂本にとって、特別な空間でのライブの模様も届ける。さらに、「ランダムな三角の宇宙」をコンセプトに作られた今回のためだけのスペシャルステージで、総勢13名のバンド、500名の観客と共にライブ形式で撮影された楽曲パフォーマンスも。今回は、堂本が「one more purple funk... -硬命 katana-」、「Crystal light」、「HYBRID FUNK」の3曲を歌い上げる。

そして、番組責任者の大泉洋と親交のある、堂本ならではのサプライズ企画も敢行。彼が大泉のために用意したスペシャルなものとは?

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。 テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、新企画「百田と玉井のいきなりレディオChan」の後半戦をお届けします。 都内某所か

ページトップへ
Twitter Facebook