Perfumeが、9月1日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に初登場。番組責任者の大泉洋による番組史上初の直接対談で、爆笑トークを展開。また、スペシャルライブでは代表曲を披露する。

『NHK紅白歌合戦』にも10年連続で出場、3度の海外ツアーも成功させるなど、日本のテクノポップのジャンルで第一線を走り続けるPerfumeのメンバー、樫野有香(かしゆか)、西脇綾香(あ〜ちゃん)、大本彩乃(のっち)。そんな彼女たちの素顔を引き出すべく、大泉が番組初となる直接対談を試みる。

Perfumeの3人は、広島での結成秘話や夢を追いかけ上京した当時の切ないエピソード、そしてテクノロジーとの融合をはかる『紅白』でのパフォーマンスの舞台裏、さらには30歳を目前にした結婚観も明かす。

大泉ならではの愉快なトークで、Perfumeのこれまでの軌跡をたどるとともに、彼女たちの飾らない素顔が垣間見え、笑いあふれる対談になったというが、その一方で大泉がPerfumeにとあるお願いをし、3人を困惑させるといった一幕も。

スタジオで行われたスペシャルライブでは、夢を追い続けるPerfumeを体現する名曲「Dream Fighter」と、昨年の『NHK紅白歌合戦』にて渋谷から生中継で届けた「TOKYO GIRL」の2曲をパフォーマンス。さらに、ニューアルバムの表題曲「Future Pop」もフルサイズで届ける。

ページトップへ
Twitter Facebook