米澤穂信のベストセラーミステリー短編集「満願」の中から、「万灯」「夜警」「満願」を3夜連続でドラマ化する『ミステリースペシャル「満願」』(NHK総合)。安田顕が主演を務める第2夜「夜警」が、8月15日(水)22時から放送される。

「満願」は、緻密な謎解きはもちろんの事、岐路に立たされた人間の葛藤、業などを精細に描きだすミステリードラマ。第1夜「万灯」では西島秀俊、最終夜「満願」では高良健吾が主演を務める。

第2夜「夜警」では、若い巡査の殉職の謎がテーマ。柳岡(安田)の若い部下・川藤(馬場徹)が刃傷沙汰になった夫婦ゲンカに巻き込まれ殉職する。夫から身を呈して妻を守った川藤の行動は、世間から称賛されたが、川藤に自己犠牲の精神など無く、柳岡は違和感を覚えていた。そんな中、柳岡は、事件当日交番近くの工事現場で不審な事故があったことを思い出す。

9月30日(水)よる9時 日本テレビ系で放送の2時間スペシャルで最終回を迎える「私たちはどうかしている」。原作は講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数300万部の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊13巻) 。浜辺美波演じる可憐で才能にあふれ

ページトップへ
Twitter Facebook