カフ ェ「ラッキーキャット」のマスター役の菅生隆之

2018年のゴールデンウィークにNHK Eテレで放送され大きな話題を呼んだテレビアニメ『おしりたんてい』の続話が、7月14日(土)9時から7週連続(4話から10話まで)でEテレにて放送されるが、新たなキャラクターが登場することがわかった。おしりたんていの事務所の下にあるカフェ「ラッキーキャット」の情報通なマスター役を菅生隆之が、その娘で男勝りなロックミュージック好きなすず役を宇山玲加が担当する。

本作は、トロル原作の児童書をアニメ化。見た目はおしりでも、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」が、助手のブラウン、ワンコロ警察署のマルチーズしょちょうや刑事たちと共に、せっとうだんと対決したり、なぞのあんごうを解いたりして、ププッと事件を解決していく謎解き物語。今回発表された新キャラクターは、原作の絵本や読み物でもたびたび登場し、時にはおしりたんていを助けてくれたりもする頼もしい存在で、マスター役の菅生は、トミー・リー・ジョーンズ、アル・パチーノ、ジャン・レノの声の吹き替えを担当するなど、洋画、アニメ、ナレーションでも活躍。そして、すず役の宇山は、テレビアニメ『山賊の娘ローニャ』のビルク役や、『チア男子』の酒井千裕役などのほか、洋画の吹き替えや舞台などにも出演している。

今回のオファーについて、菅生は「我が家の家族が番組を見ていましたので、とても喜んでくれました。私も楽しみです。 今までの役者人生で、演じたことのないような役ですから、ワクワクしながら収録に臨みました。キャラクターたちのよりどころになるような包容力のあるカフェのマスターになれたらうれしいです。ファンの皆さんが行ってみたくなるようなカフェ、ラッキーキャットにしたいです。ほっと一息つけるようなカフェ、ちょっと幸せになれ るようなカフェのマスターがお待ちしていますよ。どうぞお楽しみに!」とコメント。

宇山は、「はじめて演じるタイプのキャラクターなので、挑戦と模索の日々です。紅一点ながら、かなりボーイッシュ。でもとってもキュート! 魅力いっぱいです。アフレコしているこちらが既に楽しい状態。きっと画面の前の皆さんに は、より大きい面白さ・楽しさとして伝わるはず! と思っています。あたい、張り切っちゃうよ!!」と元気いっぱいアピールした。

また、7月10日(火)18時55分からは、1話から3話の再放送も予定されているので、続話の放送を前にチェックしてみては?

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の9月15日放送回「連れ去られたコナン(前編)」では、江戸川コナンが強盗犯の人質となってしまうのだが、その際に見せた物怖じしないコミュニケーション能力に視聴者は驚きと笑いに包まれた。

ページトップへ
Twitter Facebook