2020年大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)の制作発表が、4月19日に渋谷の同局にて行われ、長谷川博己が主人公の明智光秀を演じることがわかった。脚本は、第29作『太平記』(NHK総合)や『破獄』(テレビ東京系)を手がけた池端俊策が担当する。

本日1月24日(金)、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』の放送が開始する。 個性派ぞろいの女子高生=JKたちが、女子高生活をただただ無駄に浪費する同名漫画をドラマ化した本作。主人公・バカを岡田結実が務

ページトップへ
Twitter Facebook