著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。4月23日の放送は、73分の拡大版で「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」と題して、音楽家・坂本龍一の“家族の歴史”をクローズアップする。

坂本の父・一亀さんは、三島由紀夫や水上勉の名作を世に送り出した伝説の編集者。そんな父は、坂本にとって目を合わすことができないほど怖い存在だったそう。今回見つかった父の日記には、これまで知らなかった父の姿が記されていて……。

さらに、九州大学で見つかった資料によると、先祖は江戸時代、福岡藩黒田家に仕えていたという坂本家の意外なルーツも判明。涙あり、驚きありの坂本家のルーツに注目だ。

ページトップへ
Twitter Facebook