渡部豪太演じる主人公のハルが、全国の古い建築を再生した“ふるカフェ”を訪ねるドラマ『ふるカフェ系 ハルさんの休日』(NHK Eテレ、毎週水曜23:00)が、4月4日から再びレギュラー放送される。

ハルは、休日になると全国各地の古い建物を利用したカフェを巡ることが趣味の「カフェブロガー」。そんなハルが、新シリーズの初回は東京・あきる野へ向かう。

訪れたカフェは、うっとりするような美しさの白い洋館かと思いきや、明治前期のわずか10年ほどしか作られていない超レアの「擬洋風建築」。そこには、職人たちのプライドや、かつて日本では当たり前だった“地元のものの大切さ”が詰まっていて……。

一歩足を踏み入れば懐かしい空間が広がる古民家カフェに注目だ。

4月の緊急事態宣言発出から約1ヵ月半...わずか数週間で、テレビ業界は大きく変わった。バラエティ番組はスタジオ収録がほぼなくなり、過去の総集編・傑作選のほか、タレントのリモートによる出演が増えるなど新たな可能性を模索している。ドラマは......というと、先頃、NHKが大河ドラマと連続テレビ小説の放送を6月中に中断すると発表。余裕をもって撮影がなされていた大河と朝ドラですら"ストック"がなくなり、各局が収録を自粛して以降、元の状況に戻れずにいる――。そうした中、5月25日に東京を含む5都道府県で

ページトップへ
Twitter Facebook