内田有紀主演のスペシャル時代劇『スーパープレミアム スペシャルドラマ「荒神」』(BSプレミアム)が、2月17日(土)21時から放送される。

宮部みゆきの同名小説を原作にした本ドラマは、関ヶ原の戦いから100年後の太平の世を舞台に、怪物と人間たちの死闘を、最新のVFXを駆使して描く。

朱音(内田)の住む村に、怪物に襲われて傷だらけになった少年が逃げてくる。怪物の恐怖が迫りくるなか、朱音は、浪人・榊田宗栄(平岡祐太)、絵師・菊地圓秀(柳沢慎吾)、鉄砲撃ちの源一(大地康雄)らとともに、村を守るため、知恵と勇気をふりしぼって怪物との戦いに挑んでいく。

一方、朱音の兄で藩の重臣・曽谷弾正(平岳大)は、怪物を自ら操ろうと企む。怪物との戦いの陰で繰り広げられる愛憎劇。やがて、明らかになる怪物誕生の意外な真相。そこに浮かび上がるのは、罪深い人間の業で……。果たして朱音たちと怪物との戦いの行方は?

GENERATIONS from EXILE TRIBE・小森隼が、12月12日に放送される木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の最終話にゲスト出演。小森が連続ドラマに出演するのはキャリア初となる。

ページトップへ
Twitter Facebook