塗師・佐藤則武に密着

2月5日の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合、毎週月曜22:25~)は、「漆を愛する、漆と生きる 塗師・佐藤則武」をおくる。

世界遺産・日光東照宮の「美」を支えてきたものがある。日本文化の象徴「漆」だ。今回の主役、塗師・佐藤則武は漆を塗る「塗師」として、その輝きを守り続けてきた。番組では、国宝・本殿の改修に密着。去年春、佐藤は特に劣化が激しい一角を発見した。原因を調べた結果、過去の塗師たちが悪戦苦闘してきた形跡が浮かび上がってきた。佐藤は、400年前の輝きを取り戻せるのか? 難所に挑んだプロフェッショナルの記録を余すことなく伝える。

歌舞伎町で働く25歳の一流キャバ嬢が、5月30日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系、毎週水曜21:00~)に出演。男達を従える驚きの私生活が明らかに……。同番組は、終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の家について行く“完全素人ガチバラティ”。

ページトップへ
Twitter Facebook