11月23日(木)に放送される『にっぽん紀行』(NHK総合、18:05~)で、加藤登紀子が案内人として”ヒグマを叱りつける”伝説の老漁師・大瀬初三郎さん(82歳)の日常を紹介。同番組は、日本列島各地を訪ね、ささやかな、しかし本物の「人間ドラマ」を発見する紀行ドキュメンタリー。

志村けん、黒木瞳、ナイツ(塙宣之、土屋伸之)が出演する『伝説の母ちゃん』(カンテレ・フジテレビ系)が、12月8日(日)16時5分から放送される。この番組は、芸能界きっての“お母さん子”の志村がお届けする“母ちゃん”バラエティで、居酒屋に集まった4人がお酒を飲みながら、惜しみない愛情で有名人を育て上げた母親たちの感動秘話を楽しんでいく。

ページトップへ
Twitter Facebook