俳優の池松壮亮が、8月15日(火)22時から放送の『大捜索ドキュメント! 屋久島“伝説の超巨大杉”』(NHK総合)でナレーションを務める。番組では、世界遺産・屋久島でひそかに語り継がれている“巨大杉伝説”の真実に迫る。

今回の舞台・屋久島には、かの「縄文杉」を超える未発見の杉があるというのだ。取材班は、地元山岳ガイド、航空測量技術者と力を合わせ、伝説の巨大杉捜索に挑んだ。まず最新の航空調査を駆使。空からレーザーを発射し、森に隠れた巨木をスキャンしていく。巨木のありかを示す“宝の地図”を完成させた。

そして地図を片手に、捜索隊は前人未踏の秘境へと分け入っていく。ある時は猛烈な豪雨や濁流など、屋久島の苛烈な一面が牙をむき、ある時は世にも珍しい絶景に遭遇……。屋久島の奥地の知られざる姿が次々明らかになってくる。そして出会う個性あふれる杉たち。中心が空洞でも生き続ける杉。巨岩や倒木からはえた杉。樹齢数千年を超すものは、風雨で幹や枝が折られ、奇怪な形に変化を遂げる。静かながらも必死に、木々は生存競争を繰り広げていたのだ。果たして取材班は、伝説の巨大杉に出会うことができるのか。

ページトップへ
Twitter Facebook