コロッケが、6月17日の『バラエティー生活笑百科』(NHK総合、毎週土曜12:15)にゲスト出演し、ものまねのレパートリーをスタジオで披露。今回は笑福亭仁鶴室長が休みのため、室長代理に桂南光、アシスタントには、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの惣流・アスカ・ラングレーなど、アニメキャラの声真似が得意な、桜 稲垣早希が出演。相談員の桂吉弥、山田花子とのやりとりに、会場は大爆笑に包まれる。

同番組は、時代の変化に即した相談を取り上げ漫才にし、多彩なキャラクターの各相談員がそれぞれの立場からの考え方を、達者な話芸で面白おかしく展開し、暮らしの中のトラブルを笑いの中に解決していくもの。

相談は、学生漫才コンビで前のコンビのときに考えたネタを、解散後、相方が別のコンビで披露してコンテストで優勝。アイデア料をもらえるかを問う「アイデアをとられた?」と「フリーターでも後見人?」。澤弁護士の「さらに一声」のコーナーも展開する。

「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)のウェブ限定動画を「ネットもテレ東」で配信中!2月10日(日)に公開された第77弾は、2016年ナイスキャラNo.1がついに決定! 今回は残りの2人の紹介と、いよいよ「モヤさまアワード」MVPの発表まで行います!エントリー4人目は、「おバカで変態なカメラマン・横尾」。スタッフの初エントリーということもあってか、大竹一樹と三村マサカズも興奮気味に彼の魅力を熱弁します。それは浜名湖を歩いていたときのこと。浜名湖と山中湖を混同したカメラマン・横尾が「"浜中湖"を

ページトップへ
Twitter Facebook