コロッケが、6月17日の『バラエティー生活笑百科』(NHK総合、毎週土曜12:15)にゲスト出演し、ものまねのレパートリーをスタジオで披露。今回は笑福亭仁鶴室長が休みのため、室長代理に桂南光、アシスタントには、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの惣流・アスカ・ラングレーなど、アニメキャラの声真似が得意な、桜 稲垣早希が出演。相談員の桂吉弥、山田花子とのやりとりに、会場は大爆笑に包まれる。

同番組は、時代の変化に即した相談を取り上げ漫才にし、多彩なキャラクターの各相談員がそれぞれの立場からの考え方を、達者な話芸で面白おかしく展開し、暮らしの中のトラブルを笑いの中に解決していくもの。

相談は、学生漫才コンビで前のコンビのときに考えたネタを、解散後、相方が別のコンビで披露してコンテストで優勝。アイデア料をもらえるかを問う「アイデアをとられた?」と「フリーターでも後見人?」。澤弁護士の「さらに一声」のコーナーも展開する。

【配信終了日:9月26日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。9月19日(木)放送の「アノ有名人は最近何やってるの?スペシャル」では、プロスポーツ選手史上初の1億円選手・中野浩一が登場し、衝撃の賞金事情など競輪の裏側を大暴露しました。25歳にして1億稼いだ男! 衝撃的な競輪の賞金の受け取り方競輪選手・中野浩一さんは、約40年前、弱冠25歳にして競輪で賞金1億円を稼いだレジェン

ページトップへ
Twitter Facebook