4月16日の『日曜美術館』(Eテレ、毎週日曜9:00)は、「ミュシャ 未来を見つめる超大作」を放送。アール・ヌーヴォーを代表するアーティスト、アルフォンス・ミュシャの魅力に迫る。同番組は、古今東西の美とさまざまな角度から出会う美術プログラムで、井浦新と髙橋美鈴アナウンサーが司会を務める。この日のゲストは、演出家の宮本亜門と、国立新美術館の主任研究員・本橋弥生。

ページトップへ
Twitter Facebook