壇蜜が、3月24日(木)の『ファミリーヒストリー』(NHK総合 通常放送は毎週金曜22時~22時50分)に出演。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるというもの。この日は、「壇蜜~104点の古文書発見 祖父が遺したカメラ~」と題して放送される。

今回、岩手奥州市の祖父の実家から104点の古文書が見つかった。そこに記されていたことは専門家も驚く内容。江戸時代に仙台藩・伊達家との関わり、異例の出世を遂げていた事実が明らかになった。そして、祖母が大切にしている1台のカメラ。62年前、亡き祖父が、長男の誕生を機に、無理をして購入したものだった。祖父がどうしても買いたかったのには、ある理由があった。今回見つかった祖父の手帳には、語らなかった真実が書かれていた。それを知った壇蜜の胸中は?

ページトップへ
Twitter Facebook