注目の若手女優・葵わかなが、「NHKフレッシャーズキャンペーン2016」のキャンペーンキャラクターに決定した。この春、新たな生活をスタートさせる人の「ガンバル」を応援するキャンペーン“いくぞ、わたし。” は、29日から5月31日(火)まで実施する。葵は、テレビを中心に、お役立ち情報をナビゲートする。

今回の抜擢について、葵は「出演が決まった時は驚きましたが、新生活という事で華やかな前向きな雰囲気が出せたらなと思いました。 私も1人暮らしをしてみたいなと思っているので、今、新生活をスタートさせる方を後押しできる作品になるようにと撮影に臨みました。観た方に共感してもらえると嬉しいです」とコメントを寄せている。葵が出演するキャンペーンスポット「娘が出て行った部屋」篇でみせる爽やかな演技に注目だ。

またNHKでは、新たに一人暮らしをはじめる大学生に、受信料について理解してもらうために、同局では初となるインタラクティブ・ムービー・ゲーム『受信料長州力』を3月14日にNHKサイトやYoutube・NHKオンラインにて公開予定(5月31日まで)。ユーザーは、動画で出題される質問に回答していくことで、公共放送や受信料の意義を理解できる仕掛けになっている。このゲームの進行役には、威厳と親しみを持ち合わせるプロレスラー・長州力が任命された。迫力のあるティーザーサイトをチェックしていただきたい。

7月17日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)では、近年多発する動物の密輸問題を取り上げる。日本で人気の「カワウソ」を狙い、タイで暗躍する密輸組織を追跡。世界のエキゾチックアニマルをめぐる"狂騒劇"の裏側を伝える。日本の"カワウソブーム"の裏で...空前のペットブームといわれる中、爬虫類や珍しい動物を飼う人が増えている。水族館のショーなどから火がつき、一躍人気となったのが「コツメカワウソ」。東南アジアの水辺に生息するイタチ科の動物で、体長50センチ前後とカワウソの

ページトップへ
Twitter Facebook