6月18日(金)放送の『ミュージックステーション』に、2021年結成30周年のL’Arc~en~Cielが約5年ぶりに登場。4年半ぶりのリリースとなる新曲『ミライ』を披露する。

hydetetsuyaともに「30周年をファンと祝うつもりで作りました」「バンド結成30周年の想いを込めて…」と語る今回の楽曲。

実は『ミライ』は、「8年ほど前から作っていた」楽曲だそうで、「ようやく完成した」とhyde。「タイトルの『ミライ』をカタカナにするかローマ字にするか漢字にするか、hydeに相談されて迷いました」とtetsuyaも秘話を明かした。

約5年ぶりとなるMステ出演、レギュラー放送としては実に9年ぶりの出演となるL’Arc~en~Ciel。久々のMステでのパフォーマンス、注目だ!

ほかにも、東京事変は6月9日にリリースのアルバム収録曲で、椎名林檎、浮雲、伊澤一葉のトリプルボーカル曲『銀河民』をテレビ初披露。

さらにゆずは、2004年リリースの人気曲『桜木町』のアフターストーリーとなる『NATSUMONOGATARI』をパフォーマンスする。

※番組情報:『ミュージックステーション
2021年6月18日(金)よる9:00~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
関ジャニ∞:『ひとりにしないよ』
三代目 J SOUL BROTHERS:『TONIGHT』
東京事変:『銀河民』
ゆず:『NATSUMONOGATARI』
L’Arc~en~Ciel:『ミライ』
緑黄色社会:『ずっとずっとずっと』

テレ朝POST

民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、TVer初となるオールオリジナルコンテンツで夏休み企画「TVerフェス!SUMMER2021」(7月19日~8月29日)を開催。このほど、その目玉企画「人気番組対抗!自由研究グランプリ」の受賞作品が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook