テニスの現役を退いてから「応援すること」を生きがいにしている松岡修造が、東京オリンピック・パラリンピックや未来に向けてがんばる人たちを応援する「できる宣言」。 今回は、素潜りの世界大会で優勝した謎だらけの経歴をもつ女性を

東京2020オリンピックは、大会5日目。この日のみどころは、悲願の金メダル獲得へ向け、侍ジャパンが始動。勝って勢いをつけたい初戦は、福島あづま球場で世界ランキング7位のドミニカ共和国と対戦。有利な状況でノックアウトステージを迎えるには、グループリーグでの2戦2勝が必須となるが、2019年WBSCプレミアを制覇した稲葉篤紀監督が、初戦でどのような采配を見せるかに注目したい。

ページトップへ
Twitter Facebook