<あのときキスしておけば 第6話レビュー> ラブストーリーにとって大切なことは、どうして好きになったか、その理由がちゃんと伝わってくることだと思う。 もちろん恋におちるのに理由はいらない。好きになるときは、わけもなく好き

先行きが不透明なこのご時世に、稀代のヒットメーカー・秋元康がその才能のすべてを注ぎ込んで生み出したこの夏一番の問題作『漂着者』。 9月17日(金)放送の第8話では、“第六感”という予知能力の遺伝子をもつヘミングウェイ(斎

ページトップへ
Twitter Facebook