舞台女優としてキャリアをスタートし、多くの舞台に出演してきた大方斐紗子さん。 舞台で培った確かな演技力でフリーになってからは、ドラマや映画など映像の仕事も精力的にこなし、圧倒的な存在感で話題に。さらに声優、シャンソン歌手

1993年、ドラマ『オレたちのオーレ!』(TBS系)への出演を機にモデルから女優に転身した西田尚美さん。 それまで演技経験がなかったため悩みに悩んだというが、1995年、はじめての映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』(

ページトップへ
Twitter Facebook