奥田瑛二、家族みんなが第一線で活躍。「仲はいいけど、得体の知れない緊張感はずっとある」

テレ朝POST

1979年、映画『もっとしなやかに もっとしたたかに』(藤田敏八監督)、映画『もう頬づえはつかない』(東陽一監督)で注目を集め、1986年の映画『海と毒薬』(熊井啓監督)では第37回ベルリン国際映画祭・銀熊賞審査員グラン