テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。 現在は「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題し、2021年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けてがんばる人たちを応援している。

世界の強豪6か国による団体戦「ISU世界フィギュアスケート国別対抗戦2021」が、4月15日(木)に開幕する。 日本からは、羽生結弦(26歳)が2大会ぶりに出場。チーム日本のメンバーとして今シーズン最後の演技を披露する。

ページトップへ
Twitter Facebook