事件現場に残された“遺留品”がもつ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁。事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてき

杉野遥亮が本人役で主演を務めるドラマ『東京怪奇酒』(テレビ東京)の第2話が2月26日に放送された。原作は、清野とおるの体験談を描いた漫画『東京怪奇酒』(KADOKAWA)で、監督・プロデュースは、『山田孝之の東京都北区赤羽』をプロデュースした太田勇。ホラーが苦手な杉野が原作と同様に毎回さまざまなゲストから心霊話を聞き、心霊スポットに行って酒を飲む「怪奇酒」を体験するという内容である。 今回のゲスト...

ページトップへ
Twitter Facebook