2月4日(木) の徹子の部屋に、泉ピン子坂本冬美が登場する。

45周年のお祝いに駆けつけてくれた、着物姿の2人。芸能界のご意見番と呼ばれる泉と、演歌界の歌姫の坂本。意外だがこの2人、20歳違いで10年来の大親友だという。

実は2020年、坂本の中学時代からの夢が実現した。大ファンだったサザンオールスターズ桑田佳祐が作詞作曲した楽曲を歌うことになったのだ。

泉はその話を聞くと一緒に感激し、熱烈な“応援団”になった。知り合いに配るためCDを100枚予約し、自宅の廊下にポスターを貼って応援したという。

そんな坂本への熱い思いを語る泉は現在、熱海で生活している。「コロナ離婚の気持ちがわかる」と笑う泉だが、コロナ禍で人生観が変わった。

東京のマンションを引き払い、熱海でお墓を購入した泉。それを聞いた冬美は、複雑な心境を明かす。

お互いにまったく気を遣わないという2人だが、坂本は泉に言いたいことがあるのだとか。

今回は“もはや身内”という2人が、明るく楽しいトークを展開する。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年2月4日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

テレ朝POST

7月30日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「お気に入りのコンビニありますか?」という質問をテーマに熱い議論が繰り広げられた。 「外国の方って感じのいい人多くない?」と話すマツコ。いい店員がいた店舗にはまた

ページトップへ
Twitter Facebook