1月15日(金) の徹子の部屋に、吉瀬美智子が登場する。

人気モデルから女優への転身が話題になり、「32歳の新人女優」と呼ばれた吉瀬

その後2010年に結婚し、現在は7歳と4歳、2人の娘をもつ母親でもある。娘の宿題には動画を提出するものがあり、宿題をさせるだけでも大変なのに、映ってもいいように部屋を掃除し身なりを整え、さらに映像を編集したりしなければならず、本当に苦労しているそう。

吉瀬はもともと料理好きで、長女の離乳食はとくに丁寧につくっていた。そのため、長女は味に敏感に育ってしまい、忙しさに負けて味が決まらないうちに料理を出すと「おいしくない」と言われてしまうので手が抜けないという。

2020年の自粛期間中は1日3回食事をつくることに飽きてしまい、SNSで写真を公開することで「もっと品数増やそう」「食器の使い方を工夫しよう」とモチベーションを上げていたのだとか。今回はそのこだわりの料理写真も披露する。

ドラマ期間中は福岡に住む母が上京し、家事や子育てを手伝ってくれている。「なんでもいいから食べさせておいて!」と言えるのは実母ならでは。台詞の練習にも付き合ってくれる母にはいつも感謝しているという。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年1月15日(金) 午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

テレ朝POST

教科書を深読みしたら、教科書はもっと面白くなる!2月28日(日)夜6時30分から「教科書で一番笑わせられる人決定戦 楽しく学べる!最強教科書クイズ」を放送! テレ東のゴールデンタイムでは珍しい(?)異色のクイズ番組のMCを、今田耕司、小杉竜一、テレ東初MCの芦田愛菜が務める。ただのクイズ番組ではなく、教科書を題材にした問題に対し、大喜利で笑いを取らないと解答権が得られないルールで、教科書を「楽しみながら深掘り」。解答者は、「笑わせ担当」2人と、クイズが得意な「インテリ」1人、3人1チームとなって

ページトップへ
Twitter Facebook