群雄割拠の戦国時代――織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、立花宗茂…と名だたる戦国大名たちが名を連ねるなか、「最強の男」はいったい誰だったのか? 日本全国から1万人を超える投票と、歴史の専門家たち

ページトップへ
Twitter Facebook