1985年、1年間のNY留学生活を終えて帰国したマッハ文朱さんは芸能生活を再開。クイズ番組、バラエティ番組にレギュラー出演しながら、伊丹十三監督の映画『マルサの女』、『マルサの女2』、五社英雄監督『肉体の門』など大作映画

ステイホームの時間が増えて、いろいろなエンタメを楽しまれている方も多いかと思います。”今一番面白い漫画”と言われ、著名人にもファンが多い南勝久さん原作の作品!あの人気コミックが映画になって、2019年に大ヒットした「ザ・ファブル」。SN

ページトップへ
Twitter Facebook