2021年1月期、テレビ朝日の土曜夜に誕生する新たなドラマ枠「オシドラサタデー」最初の作品となる書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

本作は、細々と執筆を続けながら家事全般を担う脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)に、突然ゴールデンタイムの連続ドラマの脚本執筆という大仕事が舞い込んできたことで巻き起こる騒動と、彼を応援し続けるベストセラー作家の妻・吉丸奈美(吉瀬美智子)ら家族の絆を描くマイ・ホームコメディーだ。

このたび、ワガママなむちゃブリで圭佑を翻弄する人気俳優役に岡田将生が決定した

◆岡田将生がワガママなスター俳優役に

ある日突然、ゴールデンタイム枠の連続ドラマのメインライターという大役に抜てきされた脚本家兼主夫の吉丸圭佑(生田)を、ムチャぶりで翻弄するドラマ関係者の新たな刺客が明らかに。その人物とは、今をときめく大人気俳優・八神隼人。

この八神を演じることになったのが主演の生田と親交の深い岡田。『告白』『悪人』(ともに2010年公開)や、『星の子』(2020年公開)、『さんかく窓の外側は夜』(2021年1月22日(金)公開)など、多数の映画やドラマ、舞台、CMと、幅広いジャンルで活躍中の実力派俳優が、本作でも大人気のスター俳優を演じる。

岡田演じる八神は、とにかく注文が多い人気俳優。発注通りに刑事ドラマで脚本を書きはじめた圭佑に「やっぱり学園モノにして」と思いつきでワガママを言いはじめたかと思えば、「脚本が遅れるのは勘弁してね」と無理難題を投げ掛けるなど、言いたい放題。岡田は八神の“エグい”ムチャぶりについて「圭佑がスターの八神に翻弄される姿が愛おしく、目が離せない展開になっておりますので、そのやり取りにも注目して観てください」と語る。

ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(2007年)、映画『秘密 THE TOP SECRET』(2016年)以降、久々の共演となる生田と岡田。

岡田が「生田さんには公私ともどもお世話になっているので、今回一緒にお仕事できるのが本当にうれしい…けど、ちょっと恥ずかしい(笑)」と語るように、プライベートでも仲のいいことで知られる2人。「10代から一緒にお仕事をさせてもらっているので、大人になったところや少しは成長したかな!?という部分を生田さんに感じてもらえたらいいなと思っています」と意気込む岡田が、劇中でムチャぶりを繰り出す。

◆岡田将生 コメント(全文)

――福田靖さんの脚本を読んだ感想をお聞かせください。

今回はじめて福田さんとご一緒させていただきますが、日常的な会話がスッと入ってくるのに先が読めないという展開が新鮮で、ページをめくる速度がどんどん増していきました。そして生田斗真さんが演じられる圭佑がみんなに振り回される姿がかわいらしく、どんどん愛おしくなってきて、脚本を読んでいるうちに自然と応援していました。

今回僕は生田さんを翻弄する俳優の役をやらせていただきますが、福田さんがインパクトのあるセリフや行動を書いてくださっているので演じるのが楽しみです。

――親交の深い生田斗真さんと共演していかがですか?

生田さんには公私ともどもお世話になっているので、今回一緒にお仕事できるのが本当にうれしいです。でも正直ちょっと恥ずかしさもあるんですよね(笑)。先輩の生田さんに対して上から目線でいろいろというセリフが、最初はちょっとハートにきたんですけど(笑)、久々に一緒にお芝居することができて楽しいです。

10代から一緒にお仕事をさせてもらっているので、大人になったところや、少しは成長したかな!?という部分を生田さんに感じてもらえたらいいなと思っています。

――放送開始を楽しみにしている視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

今回僕は、“純粋なんだけど本当にワガママ”なスター俳優の役をやらせていただきます。生田さん演じる圭佑が僕の演じるスター・八神に翻弄される姿が愛おしく、目が離せない展開になっておりますので、そのやり取りにも注目して観ていただけたらうれしいです。

※番組情報:オシドラサタデー『書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~
2021年1月16日(土)スタート!【毎週土曜】午後11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局(※初回は1時間スペシャル、よる11:00~放送)

テレ朝POST

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。4月13日の放送には、さかなクンが6年ぶりに登場し、「春に美味しいお魚の世界」を紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook