1976年、人気絶頂のなか、わずか2年8か月で女子プロレス界を引退したマッハ文朱さん。引退後、本格的に歌手、女優、タレントとして活動を開始。映画『トラック野郎・天下御免』(鈴木則文監督)、映画『宇宙怪獣ガメラ』(湯浅憲明

ステイホームの時間が増えて、いろいろなエンタメを楽しまれている方も多いかと思います。”今一番面白い漫画”と言われ、著名人にもファンが多い南勝久さん原作の作品!あの人気コミックが映画になって、2019年に大ヒットした「ザ・ファブル」。SN

ページトップへ
Twitter Facebook