松任谷由実など錚々たるアーティストたちのコーラスを務めてきた実力派ボーカリスト・今井マサキと、ももいろクローバーZなど人気アイドルに多数楽曲を提供してきた稀代の音楽プロデューサー・ヒャダイン。

11月1日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、そんな2人のプロが、今や1000組を超えるといわれる“女性アイドル”の中から「スゴいボーカリスト」10人を厳選して発表!

令和のアイドル界において突出した才能を誇る歌姫たちの魅力を、プロ目線で徹底解析する。

「歌唱力」と「個性」を選定基準の柱に据えて今井とヒャダインが選んだのは…

「歌うために生まれてきたアイドル」、「エモさと技巧を併せ持つ超絶テクニシャン」、「客席がどよめく哀愁の名手」、「ナニワのアヴリル・ラヴィーン」など、その形容表現を聞いただけで気になって仕方がないハイレベルなアイドルたち。

はたして、プロも脱帽する実力と個性を持つアイドルの正体とは?

さらに、ヒャダインがぜひ紹介したいという「異形の声を持つボーカリスト」にも着目! 「異形の声」とは、さらに突き抜けた個性を持ち、聴いたら一発で誰だか分かる声だというのだが…。

今回はそんな「異形の声」を持つ令和のアイドルを一挙紹介。唯一無二の歌声に隠された秘密に迫る。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2020年11月1日(日)午後11:00~11:55、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

テレ朝POST

【配信終了:2021年6月19日(土)】動画はこちら6月12日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、19歳の若手女優・小椋梨央の緊急企画「いきなり番宣選手権」。「壁ある芸人矯正プログラム」に野田クリスタル(マヂカルラブリー)の心の壁を外す女性として登場した際、お笑い初体験とは思えない即興ツッコミや負けないハート、飽くなき向上心が各方面で絶賛され大反響を呼んだ小椋。今回は、ニセ番組「即興番宣選手権」の収録で小椋を呼び出し、レギュラー陣(おぎやはぎ、劇団ひとり)と即興番宣を繰り広げ

ページトップへ
Twitter Facebook