10月19日(月)の『徹子の部屋』に、岩崎宏美が登場する。

このコロナ禍で、デビュー45周年の記念イベントも中止になってしまった岩崎。その後、半年ぶりのライブで観客の前に立ち歌う際には、今までにない重圧を感じて驚き、とても緊張したという。

子供の頃から仲がよかった3歳下の妹で歌手の岩崎良美も自粛が続き、一緒に食事をしたりと交流も増えたそう。

そんな岩崎が3月に突然引っ越しをした。夫の大反対を押し切っての強行突破だったとか。

引っ越し業者も驚く荷物量で、荷造りと不要品処分に追われるなか、幼い息子2人の姿が描かれた油絵を発見したそう。25年前の離婚で息子たちと離れて暮らす寂しさを紛らわすために自分で描いた絵だった

現在30歳と28歳になった息子たちとは自由に行き来ができ、あのどん底にいた頃の自分では考えられないような幸せという。

再婚した10歳下の夫と息子たちとの関係も良好で、お酒を飲みに行ったりする仲だとか。“おうち時間”でますます腕を上げた夫の手料理や息子2人の写真を見ながらエピソードを披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年10月19日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

テレ朝POST

【配信終了:2021年6月17日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。6月10日(木)の放送では、官能小説界のレジェンド作家・睦月影郎さんが、成り上がり伝説から小説執筆の裏側まで大暴露!現在65歳の睦月さんは23歳の時に官能小説家としてデビュー。美少女系、熟女系をはじめ、ジャンルに囚われない作風で人気を博し、600以上の作品を発表した官能小説界の文豪だ。レジェンド級の睦月さんのMA

ページトップへ
Twitter Facebook