9月28日(月)放送のお助け!コントット第2弾。

同番組では、ハナコかが屋ゾフィーザ・マミィといった第7世代の実力派コント師4組が「怒っても泣いても落ち込んでも全部コントにしちまえばいいんだ!」という掛け声のもと、視聴者から投稿された“悩み”や“怒り”をシャッフルコントで笑いに変える。(※かが屋は賀屋壮也のみの出演)

SPゲストとして「国民的美少女コンテスト」グランプリの女優・高橋ひかると、「NEXT国宝級イケメンランキング」1位の俳優・神尾楓珠がメンバーに加わり、さらなる仕掛けとして生放送でコントに挑戦!

そして、番組公式キャラクター「コントットちゃん」の声を重盛さと美が担当することが決定した。

気になる生放送では、事前収録したコントを芸人たちが初めて見ながら“生放送トーク”を行い、SNSで視聴者からの質問を募集しリアルタイムで回答。

そしてクライマックスには、全員で「家族」がテーマの約4分間の“生放送コント”にチャレンジ! 実力派メンバーとはいえ、生放送のプレッシャーのかかるなかコントを成功させ笑いを生み出すことができるのか?

◆重盛さと美、ナレーションでポップに彩る!

また、前回OA時にお目見えした、ちょっぴり辛口だけどなんとも愛くるしい番組公式キャラクター「コントットちゃん」が今回も登場。

ナレーション(声)は、YouTubeに投稿されたラップ動画が驚異の約1900万回再生を記録し話題の重盛さと美が担当する。

※重盛さと美 コメント
「コントが好きなのでとても楽しかったです。ナレーションで『~とっとー!』という博多弁に近い表現がたくさんあったのですが、(福岡出身の)私も『~と』は人より多く言うので自然に言えたし、今後も『コントットー!』と言っちゃいそうです。

人の悩みをコントで解決する、って素敵だと思います。お悩み紹介では、せっかく投稿してもらったのでそれが伝わるように感情を込めました。でも、恥ずかしいのでナレーションが私って言わなくていいです(笑)。今回コントの始まりと終わりを見ただけでもすごい面白かったので、早く見たいです!」

※番組情報:『お助け!コントット』1時間スペシャル
2020年9月28日(月)23:15~24:15、テレビ朝日系24局(関西地域のみ24:30~25:32に放送)

テレ朝POST

6月17日に放送された、クロちゃん(安田大サーカス)の冠番組『レンタルクロちゃん』(RCCテレビ、毎週木曜24:55〜 ※広島ローカル)で、クロちゃんが宮島の街中で女子学生の集団に大モテし、「やっぱ広島の人だからね、俺は」とドヤ顔を見せる一幕があった。

ページトップへ
Twitter Facebook