現在、パ・リーグで首位争いを繰り広げる千葉ロッテマリーンズには、次世代を担う若手が数多く存在する。 今シーズン4番にも抜擢された安田尚憲。甲子園での優勝経験をもつ藤原恭大。高校生史上最速163kmをたたき出した佐々木朗希

歌舞伎俳優十七代目中村勘三郎さんの長女として生まれ、15歳のときに「劇団新派」に参加、16歳で正式に入団し、これまで2000以上の役を演じてきた波乃久里子さん。 母は六代目尾上菊五郎さんの娘、弟は十八代目中村勘三郎さんと

ページトップへ
Twitter Facebook