犯人逮捕のために人生を捧げ、自分や家族との時間も投げうって捜査に突き進んできた刑事・広橋航(尾上菊之助)が、働き方改革の煽りでこれまでの刑事生活を一変。 “9時5時生活”が始まり、思いもよらなかった“アフター5”を利用し

竜星涼が主演を務める『ドラマ 「家、ついて行ってイイですか?」』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)が、9月25日の放送で最終話を迎えた。SNS上では、竜星演じる“玉岡”に対し「成長を感じた」というコメントが寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook