40歳のときに経験した滝田洋二郎監督の映画『病院へ行こう』、ドラマ『ネットワークベイビー』(NHK)、映画『ゼイラム』(雨宮慶太監督)の3本が俳優人生のターニングポイントだったという螢雪次朗さん。 俳優として注目を集め、

すっかり秋らしくなりましたね。秋の連休から始まる1週間、いかがお過ごしでしょうか?そろそろ芸術に触れたくなる季節ですね。アートやグルメ、スポーツ、読書、そしてエンターテイメント!この秋も、新しい日常生活の中で、素敵なエンタメに出会いたいものです。そんな中、今週

ページトップへ
Twitter Facebook