東山紀之演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑むドラマ刑事7人

現在、番組ホームページ、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル、番組公式Twitterでは、キャスト陣のスペシャルトーク動画を公開中。8月19日(水)の第3話の放送を前に、この動画内で7人が打ち明けたリフレッシュ法をデザインした“特別画像”を初公開する。

この画像の元になったトークでは、「あることないことを言って白洲(迅)くんをいじって、困っている姿を見るのがストレス発散です(笑)」と自身のリフレッシュ法を切り出した東山。白洲は「東山さんのリフレッシュになっているならよかったです(笑)」と苦笑を浮かべる。

続く田辺誠一が「愛犬のトイプードルと遊ぶことですね」と、自宅での過ごし方を披露すれば、「おいしいものが大好き」という倉科カナは、「撮影の合間にケーキ屋さんやラーメン店を巡っています!」と、空き時間の楽しみ方を告白。

そして白洲が、「冷水を浴びることです。浴びる直前はイヤなんですけど、浴びた後の達成感が気持ちよくて…」と話すと、すかさず東山が「普段悪いことをしてるんじゃない?」とツッコミ。吉田鋼太郎も「身を清めてるんだな(笑)」とたたみかけるなど、抜群のチームワークを披露した。

また、「ギターを弾くことです」と言う塚本高史には、東山が「めちゃくちゃ上手なんです」と大絶賛。倉科も「歌ってくださったりもするんですよ」と語るなど、塚本の優れた音楽センスが明らかになる。

そんななか、「愛犬のポーチュギーズウォータードッグと全裸でじゃれ合う」と衝撃の告白をし、メンバーを驚かせた吉田。「イヌは服を着ていないので…」という理由には、大爆笑のメンバーだった。

そして、北大路欣也の「家内のおいしいご飯を食べて、軽く運動して汗をかいて、お風呂に入るというリズムが最高ですね」というコメントに、「一番ステキな答えですね」と6人はニッコリ。北大路が華麗にリフレッシュトークのラストを飾った。

※番組情報:『刑事7人
2020年8月19日(水)午後9:00~9:54、テレビ朝日系24局

テレビ朝日公式YouTubeチャンネル

番組公式Twitter

テレ朝POST

玉木宏が主演を務める日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、10月25日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook