クズ男にお金も仕事も家も奪われた“どん底気弱女子”・目黒澪(小芝風花)が、実はまだ現在に生きていた“伝説の妖怪”たちとのシェアハウス生活を通じて成長していく姿を描く『妖怪シェアハウス』。 コメディエンヌの次世代ホープとし

大原櫻子が10月30日に放送された南海キャンディーズ・山里亮太原作のドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系、毎週金曜24:12〜 ※一部地域を除く)の第5話に、ヒロインとして出演。その透明感あふれる演技に、インターネット上では「妖精感がハンパない」と絶賛の声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook