警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査する新感覚の爽快ミステリー『未解

中村倫也が主演を務める『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第6話が、5月10日に放送された。インターネット上では、青山(中村)の人生を変えたたこ(光石研)の言葉に感動する人が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook